--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー事件を考える

2009.04.22 *Wed*
| 未分類 |
予想通りという判決でした。 私は犯人を弁護するつもりはありませんし、死刑は当然だと思います。
でも、もし冤罪だったら? 今回は状況証拠の積み重ねで有罪が確定したようです。 テレビのコメンテーターも「状況証拠だけで裁かれた裁判はたくさんあります」と言っていました。 物的証拠がなく、状況証拠の積み重ねで「こいつしか実行することはできない」と判断するのでしょうね。
でも、大事件になるなんて予想もしない日常の状況を、事細かに覚えていられるでしょうか?
皆さんは、昨日あった隣人の服の色覚えてます? 私は無理です。 事件当時、世間は完全に被告が犯人だということを疑いませんでした。 私もです。 事件発生から数ヶ月で逮捕。 この間に状況証拠を積み重ねたのでしょうか? 10年にもわたる裁判の過程で、マスコミ等による「刷り込み」はなかったでしょうか? もし、聞き込みを受けた近所の一人でも「思い違いや勘違い」をしていたら・・。

私はもし、このような事件の裁判員に選ばれたら、有罪、無罪、迷うと思います。 っていうか、判断できません。 世論に流されて決めてしまうかもしれません。
被告人が真犯人ならば「即刻死刑」を望みます。 でも、もし真犯人が他にいたとしたら・・・。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

「有罪×無罪 」に関連するブログを新着 10 件表示しています。
2009/05/21(木) 06:21:59 | 有罪×無罪 [Del


プロフィール

あまの

Author:あまの
「筋」の通らないことは大嫌い。
兵庫県宝塚市生まれのIT専門家です。



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



よろしければ・・・



おすすめリンク



FC2カウンター



RSSフィード



coopie



Copyright © 毎日何かが起こってる All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。